ご挨拶

 大切なみなさまへ

 

はじめまして。阿部ちぐさと申します。

当ホームページにお越し頂き、まことにありがとうございます。

ご縁に感謝いたします。

平成23年3月11日14時46分、東日本大震災発生後

私の住む街、宮城県石巻市は大きく変わってしまいました。

街の色が消え、道路は寸断され、ライフラインも途絶え、がれきは

堆く積まれ、悲しみで埋め尽くされてしまったこの街で、私たちは

途方にくれ、まるで時が止まったような長く苦しい時間でした。

それでも、日本各地、世界中からたくさんのご厚意、ご支援を頂き

少しずつ復興へと歩みはじめています。

 私事では、住居が被災したため震災当初より家の泥出し・庭の泥とり・

地区内の側溝掃除、かれき処理などでボランティアの方々にお世話に

なり、水や食料品・衣料品・日用品・土のう袋・清掃用品・長靴・

ホッカイロ・学用品・電化製品・フラワーエッセンス等の物資を、

家族や親戚、友人や仲間、近所の方、自衛隊、警察の方々等、

多方面より数えきれないご支援をいただきました。

本当に、どんなに励まされたかわかりません。

多くの方に支えられて生かされている、そう肌で感じた1年でした。

 この場をおかりして心より感謝申し上げます。

みなさまのご支援のおかげで少しずつ元気を取り戻しているこの街で、

私も前に進んでいこうと決意しています。

 幼い頃より、人の心や癒しについて関心があった私は、中学生時代お世話

になった保健室の先生に憧れ、夢を実現させました。その後18年間、

4400人以上の子どもたちの心身の健康に携わる中で、さまざまな想いと

葛藤に出会います。そこで学んだことは、一人の子どもが癒されるとき、必ず

保護者、教員、友人等大切な人との「愛」ある関係性が築かれているという事実

でした。人は「愛」を感じるときに、本来の光が輝き真の癒しがおこることを

長年の経験と実践の中で何度も目撃し、実感しています。

そして2006年、ドリーン・バーチュー博士との運命的な出会いにより、

私の人生は一変しました。天使の無条件の愛は奇跡の扉の鍵をもっていた

ようです。導かれるようにさまざまなヒーリングを学ぶことになり

そして今、フラワーエッセンス、奇跡のコースにたどり着きました。

これからは長年実践してきたカウンセリング技術に加え、天使や花の純粋な

バイブレーションを通して、皆様へ本来のご自身の光を感じていただく

お手伝いをすること、愛と光の学びの場を提供していくことも

私の使命だと思い、日々精進してまいります。

末長くどうぞよろしくお願いいたします。

 img_20120430-090326.jpg

            心からの感謝をこめて

                       阿部ちぐさ